健康福祉常任委員会協議会が開催されました!(東日本大震災支援報告)

本日、私の所属する健康福祉常任委員会協議会が開催されました。この常任委員会の会派代表になっています。

所管の事務事業概要の説明を詳細に聞き、その中で、主な、東日本大震災の支援として報告がありましたのでお知らせいたします。

1、被災者への支援・受け入れ

・生活資金の支援「受入避難者見舞金」金額1世帯10万円(単身者5万円)
「受入避難者支援金」財源 169716764円

2、生活福祉資金貸付

・金額 1世帯10万円(世帯に死亡者がいる場合20万円」

3、被災者児童のホームステイ受入れ
(詳しくは府ホームページに掲載}


福祉医療部も人的被災地支援や物的被災地支援、府内の監視体制の強化など図っています。

がけ崩れへの対応

昨日の昼、大東市内4か所でがけ崩れが発生し、私も、北条地域を夜と今朝7時30分頃から、現場を視察しました。

市の危機管理課や地元自治会の方や四条畷学園短大の職員の方と現場の様子を確認。

いずれも、人的な被害は発生していませんが、大阪府の危機管理課にも対応を要望させて頂きました。

今、府の枚方土木も含め、市の対策本部で対応を検討しています。

市民の安全を守るため、何をすべきか考えてまいります。

府議会本会議代表質問

先週27日、代表質問が開催され、各会派代表からの質問が行われました。

公明党府議団を代表して、清水 義人幹事長が知事に、提案・質問を行いました。

主な内容は①、東日本大震災への支援と府の危機管理対策について、②、教職員人事権の移譲について、
③大阪府財政運営基本条例(案)についてです。

知事の答弁として、防災対策については地域防災計画の見直しとともに、防災教育や啓発活動、津波想定訓練にも取り組んでいく。

緊急地震速報の活用提案に対しては、携帯電話のメールサービスによる緊急地震速報について府民に広くPRしていく。GPS波浪計の活用に向けて国土交通省との協議をしている。など

豊能地区への人事権移譲を単なる事務移譲に終わらせるのではなく、子どもたちへの教育の充実につながていくべきであり、府教委はどう役割を果たしていくのか。など

教育長答弁

府内全域の教育水準の維持向上の観点から、人事権移譲後も、引き続き学力向上等の取り組みを支援していきたい。

また、財政運営基本条例(案)については議論をしっかり尽くした上で、基本条例の在り方を考えるべきだと提案しました。





本会議にて常任委員会委員が決まりました。

本日の本会議にて、各常任委員会の委員が決まりました。

私は、健康福祉委員です。

公明党議員団は三宅議員、藤村議員も同じ委員会です。

主に、健康や福祉全般にわたり、府民サービス全般にかかる委員会でもあると思います。

研修に励み、委員会でも声を出してまいりたいと思います。

本日府議会本会議が開催されます!

5月定例議会、府議会本会議は本日13時から開催されます。

議長、副議長の選任があります。

また、私自身の議席も決まります。

5月定例議会の会期は6月3日までの予定です。

気が引き締まります。

さあ!頑張ってまいります!!

府議会本会議が開催されます!

4月30日に府議会議員としての任期がスタートしました。

この間、新人研修があり、あらためて府議会や府政の規模が大きいのを感じました。

党の府議団でも研修会を1週間実施し、各行政から説明を聞きました。

いよいよ、5月19日から議会がはじまります。

役選を決める議会になります。

これから、地元、大東市の事、また大阪府の事について声を実現できるように全力で取り組んでまいります。
プロフィール

コスモス

Author:コスモス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード