FC2ブログ

府議会都市住宅常任委員会視察

都市住宅常任委員会で東京、神奈川県に視察。
国立研究開発法人科学技術振興機構ではレジリエントな防災・減災機能の強化、ICTユニットの研究開発について、土木学会では、巨大災害対策について技術検討報告を聴きました。
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構では「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)のインフラ維持管理・更新・マネジメント技術開発や災害対応ロボットの開発、ドロ-ンの活用について、神奈川県住宅供給公社では、住宅ストックの再生、有効活用や団地コミニュティの活性化などのプロジェクトについて伺いました。
府民の安心・安全の為にこれらの先進事例を大阪での災害対応や住宅ストックに参考にしてまいりたいと考えて視察させて頂きました。

大阪府消防大会

地元大東市にあります府立消防学校で開催、北河内代表として大東市平野屋地区の分団が、ポンプ車操法に、四條畷市上田原地区の消防団が小型ポンプ車操法に出場しました。
激励の挨拶をさせて頂きました。瓜生市議会議員も組合副議長として出席していました。出場団員の皆さまこれまでの練習、訓練ご苦労様でした。
また消防団員の皆さまには日頃のからの活動に感謝申し上げます。

大阪桐蔭高校春夏連覇優勝、知事・議長へ表敬訪問 

8月24日、府庁に第100回全国高校野球選手権大会で優勝し春夏連覇の偉業を成し遂げた大阪桐蔭高校野球部の皆さまが報告に来られ同席させて頂きました。
西谷監督や中川主将から報告と校長先生からお礼の挨拶を受け、知事からも激励の話もありました。
大阪桐蔭高校野球部や関係者の皆さま感動をありがとうございます。
春夏連覇優勝、本当におめでとうございました。

地域行事

8月26日、市長杯大東市ソフトボール大会の開会式はたつまグリーンフィールドの自然豊かな地で開催され挨拶をしました。
その後は福祉施設みどりの里の夏まつりに。入所者や家族の皆さまが楽しく夏祭りを過ごしていました。

平成30年度大阪府政の施策ならびに行財政運営に関する要望 公明党府議団

8月8日、公明党府議団で知事へ平成30年度大阪府政の施策ならびに行財政運営に関する要望を行いました。
大きな項目は(1、大阪北部地震ならびに平成30年7月豪雨にかかる災害対応について)(2、大阪の成長について)(3、大阪全体の都市魅力創造と発信の強化)(4、教育の振興)(5、セーフティネットの構築)(6、安全安心のまちづくり)(7、庁舎の統合)についてです。
私も知事との意見交換で民有地における土砂対策について要望をしました。
内容は(民有地における土砂災害対策が着実に進められていくよう市町村における特別警戒区域内の家屋移転や補強促進のための補助要綱の作成に向けた指導や住民への周知に係る支援を一層強化するなどにより、着実に制度の利用に繋げていくこと)先の大阪北部地震や豪雨災害で大阪府内、また地元大東市・四條畷市でも民有地の土砂崩れがおこり避難指示が発生しました。幸い人身におよぶ災害にはなりませんでしたが、近年豪雨も多く発生し、特に民有地という事で行政も手つかずになりしのぐ施策、防ぐ施策の土砂災害対策はなかなか進んでいません。特別警戒区域内(いわゆるレッドゾーン)の家屋移転や土砂災害から住宅を守る補強擁壁の工事は、補助制度を運営するためには各市町村で要綱策定が必要です。府はこの制度を平成27年から運用し3年になりますが、今年4月現在、補助要綱を作成済の市町村は33市町村の内、18市町村に留まっています。これまで要綱を策定済の市町村で、この制度を使って移転、補強をした民有地の件数は4件と聞いていますが、移転で最大415万円、補強で最大75万9千円の補助を受けています。件数は4件とまだまだ少ないですが、この制度を知らない方も多くおられますので府とし、住民に制度の周知と、なによりも、この制度が活用できるように、まだ補助要綱を策定されていない市町村へ、府として策定に向けた指導を行い、民有地の土砂災害対策が進みますようによろしくお願い致します。

tijiyoubou.jpg
プロフィール

コスモス

Author:コスモス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード